今日は、我が子の通っている学校で水泳大会がありました。
地区大会のようなものですが、一応観戦に行ってきました。

まだ小学生ということで、やはり観戦される保護者の方も多いですね。
私もその一人なので大きなことは言えませんが、やはり誰にしても我が子は可愛いものです。
ビデオにカメラ、あるいはスマホで撮影しているところを見ていると、そのようなことを感じるところです。

さて、水泳大会ですが、我が子が出場するのは自由形とリレーです。
運動が得意な両親と違い、どちらかというと運動が苦手なウチの子です。
何故リレーに出るのかと疑問を持っていたところですが、理由は簡単でした。
単純に人数が足りないという事だったのです。

少子化でとでも言いましょうか、生徒の数も減少傾向。
しかも田舎ということで、余計に人数不足です。
初めから頭数に入っていたのでしょうね。

運動が苦手と書きましたが、実際水泳大会での結果は普通かなという感じ。
同じようなスピードの子が集められて競うようで、早いのか遅いのかよく分からない。
タイムも良いのか悪いのかイマイチ解らない。

結果、まあこんなものかということですね。
まあ、泳ぎ切ったということで良しとしましょう。

とはいえ、子供はプールの中にいるものの、親は熱い中での観戦です。
炎天下ではなかったのですが、それでもやはり人だかりの中です。
汗だくになりながらの観戦になってしまいました。

この時ばかりは子供が羨ましくなりました。
私もプールに入りたい、と思いましたね。
とはいえ、今の体格ではちょっと水着はムリですね。

変なことで、ダイエットを意識した日になってしまいましたね。