私には、10歳と7歳の2人の娘がいます。
先日、自宅で「プリキュアごっこ」をしました。
娘たちは、「ハピネスチャージプリキュア」というアニメが大好きで、毎週楽しみに観ています。
女の子向けのアニメなのですが、悪者を殴ったり、蹴ったりする場面が良く出てきます。
自宅でやったプリキュアごっこでは、娘たち2人がプリキュアで、父親である私が、プリキュアの敵、「サイアーク」となりました。
娘たちは、一生懸命私を殴ったり、蹴ったりしてきます。
始めの頃は、私も一生懸命よけていたのですが、さあ来いとばかりに体に力を入れ、娘たちのパンチやキックを動かずまともに受けました。
娘たちは、だんだんエスカレートしてきて、私のお腹や足を力一杯殴ったり、蹴ったりしてきます。
私は、昔スポーツをしていたので、筋肉にはちょっとばかり自信があり、腹筋に力を入れ、好きなように殴らせました。
もちろん多少は痛いのですが、たいしたことはありません。
しばらく遊んでいると、突然長女が腕が痛いと泣きだしました。
長女が言うには、お父さんのせいで、腕が痛くなった、謝れとのことでした。
私は何が何やら分かりませんでしたが、とりあえず「ごめんなさい」と謝りました。
けれども、長女は大声を上げて、涙をポロポロと流しながら泣きつづけます。
そこへ、買い物に行っていた、私の奥さんが帰って来ました。
すると、娘は途端に泣き止み、涙をふいて何事もなかったかのように座りました。
しかし、泣いたため目が真っ赤です。
奥さんにそれを尋ねられると、
「あのね、お父さんのお腹をパンチしたらね、お父さんのお腹が固くてね、私の腕が痛くなったの。
だから自業自得なの」
と言います。
おいおい、さっきの「謝れ!」って叫んだのは誰だよという感じでした。
長女も次女も気分屋なので、遊ぶときも気をつけてあげないといけません。
そして、大抵は私が悪者になってしまいます。
これも父親の務めかなと思って、ぼちぼちと娘たちと付き合って行きたいと思います。